義援金(義捐金)と支援金の違い(定義の目安)~早急な支援は、NPO等の支援金や救援物資支援を | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2017年1~6月) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




大まかな目安(定義)ですが、

★義援金(義捐金) → 被災者への見舞金、家屋補償金、育英金など
 (多くの場合こちら…ある程度経ってから、自治体などを通じて配分)
 (阪神大震災の時は、1人当り10万円程度(親を亡くした子供:100万円程度)

★支援金 → 緊急災害支援 (物資提供など)
 (CIVIC FORCE などのNPO活動、災害直後から使用される)

という違いがあるらしいです。

日本赤十字だと、普段の支援金・寄付金が、後者(緊急物資提供)に使われているそうです。

※例外(上記区別を意識せずに使用している団体)もあるので、HPなどで、募金の使途を確認するようにしてくださいませ。

現在募集している募金の多くが義援金ですが、今避難所で困っている人への早急な支援をしたいという方は、緊急支援を行なっているNPO(ジャパンプラットフォームに登録されている、CIVIC FORCEなどのNPO)への寄付や、各都道府県や任意団体で募集している救援物資の支援を行なうとよいかと思います。

※ドコモの支援金(表記は義援金)は、ジャパンプラットフォームを通じた支援です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riimii.blog80.fc2.com/tb.php/457-e5255bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック