松山夕貴子さんのCD試聴~松山さんの参加するポール・ウインター・コンソートのCD『ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン』がグラミー賞最優秀ニューエイジアルバム賞受賞!(日本人琴奏者) | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2016年) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松山夕貴子(まつやまゆきこ:Yukiko Matsuyama)さんが参加する
ポール・ウインター・コンソート(Paul Winter Consort)のCD、
『ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン』 (Miho : Journey to the Mountain)
が、第53回グラミー賞最優秀ニューエイジアルバム賞受賞を受賞しました!

松山さんは、大坂出身・南カリフォルニア在住の琴演奏家です。

♪ CD試聴ページ ♪ (MP3ファイルダウンロード)

※ 松山さんの画像(写真)・インタビュー記事

※ 松山夕貴子さんの myspace

※ Paul Winter Consort の YouTube動画視聴

<CD解説>

ソプラノサックス奏者ポール・ウィンターさんが主導して作られた
『ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン』 は、滋賀県甲賀市
信楽町にある市立美術館・MIHO MUSEUMにてレコーディングされた
まさにメイド・イン・ジャパンのアルバム。

大地、鯨、地球など自然をテーマにした楽曲で、これまでに3度
グラミー賞受賞経験のあるポール・ウィンター。

そんな彼が新たにレコーディングしたアルバムは、タイトルにも
「ミホ」と日本の美術館の名前がしっかりと刻まれています。

MIHO MUSEUMでレコーディングされただけでなく、MIHO MUSEUM、
そしてその近くにある信楽山にインスパイアーされたアルバム。

そんな「ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン」に参加した
日本人・琴アーティスト、松山夕貴子は、1993年からロサンゼルス
を拠点に活躍。

今回のアルバムへも、直接ポールに依頼され参加。

収録された「Koto」は、彼女のソロナンバーで、「Koto Spring」
では、4人の即興演奏によるアンサンブルを見せています。

<他の日本人受賞者>
 -B'zの松本孝弘さん&ラリー・カールトン 『テイク・ユア・ピック』~最優秀ポップ・いんすとぅるメンタル・アルバム賞
 -内田光子さん(ピアニスト)~最優秀器楽ソリスト演奏賞


本当におめでとうございます!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riimii.blog80.fc2.com/tb.php/452-521c0a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。