上善如水(水のように) ~ 『タオ-老子』(加島祥造) 【癒しの本・言葉】 | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2016年) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ↓青リンゴをクリックすると、真っ赤に完熟します♪ (ランキングサイトが開きます)
 クリックして、りんごを完熟させてね♪   ヒーリングミュージックブログ

以前の記事でも触れた私の好きな本、『タオ-老子』 (加島祥造)
からの癒しの言葉です。

※『老子道徳経』 を、わかりやすい言葉で現代語訳した文庫本です。

タオ(道:Tao)とは、人間の生きるべき大道のことです。
 (タオの思想を身につけ、自身の生き方に反映している人を、タオの人と呼んでいます)

-----------------------------------------------------

タオの人がすばらしいのは 水のようだというところにある。
水ってのは すべてのものを生かし、養う。
それでいて争わず、威張りもしない。
人のいやがる低いところへ、先に立って行く。

タオの人はとにかく取りとめなくて、
その点では濁った水みたいであり
濁ったままゆったりしているから
いつしか澄んでくる-そういう在り方なんだ。

こういう人だから 無理をしないんだ、
タオを身につけた人というのは 消耗しない
消耗しないから 古いものをいつしか新しいものにしてゆく。
いつも「自分」でいられて 新しい変化に応じられるのだよ。

from. 『タオ-老子』 (加島祥造) 第8章、第15章
-----------------------------------------------------


『タオ-老子』 は、大量の知識や効率(スピード)を優先する
現代社会の中で、心の静けさや謙虚さを大切にする生き方・
考え方を思い出させてくれる、まさに癒しの本です。 (*^ ^*)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riimii.blog80.fc2.com/tb.php/371-3ab54fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。