城南海(きずきみなみ)、「アイツムギ」でメジャーデビュー ~ 奄美大島出身の注目癒しシンガー ~ カップリング曲の「ピアノ」は、「おみやさん」主題歌に決定! | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2017年1~6月) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




↓りんごをクリックして、完熟させてね♪ (ランキングサイトが開きます)
 クリックして、りんごを完熟させてね♪

「奄美大島出身の注目のシンガー、城南海(きずきみなみ)
メジャー・デビュー」、という記事を見つけて、偶然デビュー曲
「アイツムギ」 を試聴してみたところ、とても素敵な歌声&曲
だったので紹介します。

■城南海(きずきみなみ) 「アイツムギ」 PV動画一部視聴


私の好きな夏川りみさんを思い起こさせるような、聴いていて
心地よい声の伸びやかさだと思います。


また、カップリング曲の「ピアノ」は、テレビ朝日系ドラマ「おみやさん」
(毎週木曜20:00~)の主題歌にも決定!(1/15~)


♪「ピアノ」試聴ページ

メジャーデビュー前に、ドラマのタイアップが決まるなんてすごいですよね。

これからの活動に注目ですね。 ^^

城南海オフィシャルサイト (本人のブログもあります)

※CD詳細情報・収録曲

-------------------------------------------------------
<参考記事>

■奄美から注目のシンガー城南海がメジャー・デビュー

2006年鹿児島市内で島唄のストリートパフォーマンス中に
スカウトされ、メジャーデビューに至った現在18歳の女性
シンガー城南海(Kizuki Minami)が、2009年1月7日(水)
にデビュー・シングル「アイツムギ」をリリースする。


鹿児島県奄美大島生まれの城南海は、14歳で徳之島、15歳
で鹿児島市に移り住み、兄の影響で奄美民謡「島唄」を始めた。

「天(そら)の才が宿る歌」とも「人が最後に還る声」とも表現できる
彼女の澄みきった美しい歌声
は、まっすぐで、凛としていて、そして
確実に歌の中にある思いを伝えていく説得力があり、その18歳とは
思えないスケールの大きな歌は、近年の女性アーティストには珍しく、
時代や世代をまったく感じさせない普遍的な世界観を持っている。

「アイツムギ」作詞・作曲を手がけたのは、SMAPに提供した
「夜空ノムコウ」の作曲者としてお馴染みの川村結花。


“グイン”と呼ばれる島唄独特のこぶしが顔を出す城南海
の歌声とともにより一層心に染みる曲になっている。

尚、リリースに先駆けて、11月26日(水)から着うた(R)の
先行配信もスタートしている。

すでに地元・鹿児島では、注目が集まっており、11月27日(木)
には鹿児島テレビ(KTS)で「城南海 ~女性シンガー デビュー
への軌跡~」というドキュメンタリー番組で放送され、これから
全国区で益々注目を浴びることだろう。

さらに来年、日本では46年ぶりとなる皆既日食が見られると
いうこともあって、奄美大島は国内のみならず世界中から注目
を集めている。

その一大イベントの一つとして2009年7月16日(木)~24日(金)
に開催される音楽フェス『PSE2009 奄美皆既日食音楽祭』への
城南海の出演も決定している。


★CD詳細・収録曲★
  ↓↓

「アイツムギ」
CD詳細


from. http://listen.jp/store/musicnews_25471_all.htm
-------------------------------------------------------
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riimii.blog80.fc2.com/tb.php/334-3a5e785e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック