サラ・ブライトマン/アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス 【世界で1番美しい歌声+クラシックの癒し】 | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2017年1~6月) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




今回は、日本でも大人気の癒しの歌姫、サラ・ブライトマン
(Sarah Brightman)
のオススメ癒しCD
を紹介します。

1960年にイギリスで生まれたサラは、13歳で劇場デビュー。

「オペラ座の怪人」「キャッツ」など、数々のミュージカルに
出演し、トップスターの座を経た後、音楽プロデューサー
フランク・ピーターソン(サラの恋人)とのコラボにより、
音楽ソロ活動に専念。

アンドレア・ボチェッリと共演した「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」
(1996年)は、全世界で1500万枚以上のセールスを記録。

世界で1番美しい歌声を持つアーティストとして、世界中に
知られるようになりました。


※北京五輪開会式でも、テーマ曲を歌っています ⇒ 動画の紹介記事

日本でも、サラの楽曲が「ちゅらさん」「ニュースステーション」
などで使われたことで、認知度&人気が急上昇。

2006年にリリースされたサラのベスト盤『輝けるディーヴァ
~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン』
は、オリコンチャート2位
(洋楽では5週連続1位) & 累計60万枚以上のセールス
を記録しています。


♪ベスト盤の試聴ページ♪

サラ・ブライトマン公式ページ

ベスト盤に収録されている、「スカボロ・フェアー」は絶品!

■スカボロ・フェアー(Scarborough Fair)ベスト盤 9曲目に収録


★ベスト盤の曲目リスト・カスタマーレビュー★
  ↓↓

『輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン』の詳細
サラ・ブライトマン/輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン


サラの代表曲を多く収録したオススメの1枚ですが、
テンポの速い曲もあるので、より「癒し」を求める方には、
『アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス』 が必聴!


♪CD試聴ページ♪

入眠に最も効果のある曲とされる「アヴェ・マリア」に始まり、
ショパンの夜想曲のアレンジ「夜の踊り」など、全体的に
ゆったりとしたテンポで、聴いていて本当に癒されます。


また、サラの代表曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」のソロ・
バージョン
が収録されているのもGood。
(他のアルバムでは、ボチェッリとのコラボが多いので)

このアルバムは、40万枚近いセールスで、銀座・山野楽器
(私の好きなお店です)では、アルバム最高売上記録を保持
しています
(現在も記録更新中・・・店頭でこのアルバムを
流すと、声に惹かれて必ず人が集まるのだそうです ^^;
)。

★CD曲目リスト・カスタマーレビュー★
  ↓↓

『アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス』の詳細
サラ・ブライトマン/アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス


美しい歌声、ぜひ聴いてみてください。 ^^
関連記事
コメント
この記事へのコメント
>トッタィさん
トッタィさんもサラのCDをお持ちなんですね!
サラの声は癒されますよね~。
絵を描かれるなんてすごいです。
(まったく絵心がないので (^^; )
2008/08/25(月) 20:54 | URL | りぃみぃ>トッタィさん #jI5XCJ0.[ 編集]
>アニーさん
曲名は難しいですよね、私も覚えるの苦手です。 (^^;
サラの歌声は、本当に聞き惚れてしまいます。 ^^
人の声というより、まさに、天使や妖精の声という感じですね。
2008/08/25(月) 20:52 | URL | りぃみぃ>アニーさん #jI5XCJ0.[ 編集]
「ちょーうれしい」 とは 今回、北島選手は言わなかったのですが
とってもうれしいです
サラ。ブライトマンのCD持ってます。絵を描くときはやっぱりコレです。
心がとっても落ち着きますよね!
2008/08/24(日) 22:49 | URL | トッタィ #-[ 編集]
りぃみぃさん所は、天使が沢山居るぅ。

テレビなどで良く耳にするのですが、どの曲も、曲名初めて知りました! でも覚えられそうにないけど^_^;

サラさんの歌声も、天使だはぁ。
何故こんな素敵な声が出るのかしら 

2008/08/24(日) 22:04 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riimii.blog80.fc2.com/tb.php/305-f998e045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック