癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2017年1~6月) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




 癒しブログ   ヒーリングミュージックブログ

直前になってしまいましたが、今日、7/29(火)21:00~、日本テレビの
「THE M」 に、夏川りみが出演します!


名曲 「涙そうそう」 と出会った軌跡のストーリーと、三線を使った生演奏、
さらに、新曲 「いのちの音」 も披露されるそうです。

♪「いのちの音」試聴ページ♪
なだそうそう なつかわりみ 夏川里美 Begin ビギン 森山良子 なみだそうそう THEM ザエム
※その他の出演者:東方神起、高見沢俊彦、奥村初音、志田未来
星美里 月姫 ホントはね どうして君を好きになってしまったんだろう? ほんとはね ほんとわね
番組公式ページ

夏川りみさんの歌声は、いつ聴いても癒されます。 ^^

■夏川りみ 「涙そうそう」 視聴動画
関連記事


 癒し系ブログ一覧   ヒーリングミュージックブログ一覧

「運命が明かされるまで、自分の最善を尽くす」

from. 「ラストサムライ」

※「運命を変えられると思っているのか?」という問いに対する答え


今更ですが、映画「ラストサムライ」を見ました。

舞台は、明治時代の日本。
欧米の文化・軍隊を取り入れ、近代化を目指していく中で不要となった
武士、サムライ・スピリット(仁の心、忠の魂)を描いた作品です。

現実とかけ離れているという批判もあるようですが、主人公オールグレンが
サムライの村での(禅に通じる思想の中での)暮らしで、「心の静寂・平穏」
を徐々に得ていく様子が描かれている部分が、個人的には気に入りました。

DVDに収録されている、監督の本編解説もオススメ。
  (廉価版は、980円で買えるんですねぇ・・・)

俳優陣(トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之、小雪)の演技も素晴らしいです。

↓の動画(5分過ぎ)にある、小雪さんの、

「日本人として、もっと日本の文化を自分が共鳴したい、感じたい」
「そういう気持ちを考えることで、人が人で豊かになっていくんじゃないかと思う」


というセリフ、素敵ですね。 (*^o^*)

「ラストサムライ」公開直前特番


最後に、映画のサントラ音楽もよかったので、試聴動画を載せておきます。

ラストサムライ(サウンドトラック)


 癒しブログ   ヒーリングミュージックブログ

★2008/8/18更新★ (溝口肇/yours;classic追加)

偶然ですが、ジブリ特集になってしまいました。 (^^;
ぜひ、様々な音色で聴きくらべてみてください!

※最後のは、癒し系ではないですが、すごく売れているらしいです。

↓ 試聴&紹介 ↓

【7/25 リリース】
癒しのクラシック・チェロ集
溝口肇/yours;classic
商品詳細ページ

♪試聴  ■関連記事


【7/25 リリース】
ジブリ作品の癒しオルゴール集
崖の上のポニョ~宮崎駿コレクション (オルゴール)
商品詳細ページ

♪試聴


【7/23 リリース】
ジブリ作品の癒しピアノ集
ピアノでジブリ Studio Ghibli Works Piano Collection
商品詳細ページ

♪試聴


【7/23 リリース】
ジブリ作品の癒し二胡集
二胡・中国伝統楽器で聴くスタジオジブリの世界
商品詳細ページ

♪試聴


【7/23 リリース】
ジブリ作品の癒しギター集
スタジオジブリ作品集~スラック・キー・ギターで聴くスタジオジブリの世界
商品詳細ページ

♪試聴


【7/23 リリース】
「西の魔女が死んだ」主題歌収録の4th Album
手嶌葵/虹の歌集
商品詳細ページ

♪試聴
/♪mixi試聴

【7/16 リリース】
ライト・クラシックで聴くジブリ
ジブリ・ザ・ベスト
商品詳細ページ

♪試聴


【7/16 リリース】
久石譲による壮大なサントラ
久石譲/崖の上のポニョ サウンドトラック
商品詳細ページ

♪試聴


【7/2 リリース】
中国楽器で聴くJ-POP名曲
悠久の響き~中国伝統楽器J-POPセレクション
商品詳細ページ

♪試聴


【7/2 リリース】
ジブリのクラブミュージック
DAISHI DANCE/the ジブリ set
CD詳細ページ

♪試聴
(リンク先のページ中段)

ヒーリングCDリリース情報 (2008年1~6月)

ヒーリングCDリリース情報 (2007年)
関連記事


 癒しブログ   ヒーリングミュージックブログ

今回は、自然派サックス奏者、苫米地義久(とまべちよしひさ)
さんの、癒し系CDを紹介します。

苫米地義久さんは、ビクタースタジオエンジニアを経て、ジャズの
演奏を続けつつ、1990年頃から自然派音楽を創作。

「人が元気に優しくなる」を願って音楽活動を続けられています。

※公式ページ

これまでに、『屋久島』『知床』、など、日本全国の景勝地を
旅して作られた「音楽紀行シリーズ」のCDを、15枚リリース。
(サックス+現地の自然音による構成)

♪CD(屋久島)試聴ページ♪

また、光のやさしさや、星への祈り・感謝をイメージして作られた
「photonシリーズ」のCDを3枚、バラード名曲集をカバーした
CDを1枚、リリースしています(バラード集もシリーズ化予定)。

どれもスローで癒し系なのですが、今回は、特にお気に入り
&オススメな2枚を紹介します。

-------------------------------------------------------------

■1枚目・・・『愛しき星 Photon3』

Photonシリーズの第3弾。
美しい地球への祈り・感謝をサックスに込めた作品。

ゆったりと綺麗なサックスの音色に、心癒されます。

★CD詳細★
  ↓↓

『愛しき星 Photon3』の詳細
苫米地義久/愛しき星 Photon3


♪CD試聴ページ♪

-------------------------------------------------------------

■2枚目・・・『TOMA Ballads』

「いとしのエリー」、「Misty」、「Tenderly」など、バラード名曲を
アルトサックスでカバーした作品。


原曲やジャズ好きな人はもちろん、そうでない人にも、ぜひ
聴いてほしいです!


♪CD試聴ページ♪

-------------------------------------------------------------

以前は、サックスやジャズ系の音楽は、ほとんど聴く機会が
なかったのですが、最近ようやく、「いいなぁ」と思えるように
なってきました(まだまだ初心者ですが ^^;)。

そのきっかけを与えてくれた、苫米地さんのような素敵な
アーティスト&曲に、感謝感謝です。 ^^


 癒し系ブログ一覧   ヒーリングミュージックブログ一覧

先週に引き続き、癒しの言葉の紹介です。

「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある。」

from. 「容疑者Xの献身」 (東野圭吾)

生きていて、ただひたすらつらいと思うときだってあったりします。

そんなとき、↑の言葉を思い出すと、少し気が楽になる気がします。

もう全然ダメだっていうときに、「ちょっとでも何とかならないか」 と思うこと
= 健気に生きている
、と勝手に解釈しているんですが。 (^^;

宮崎駿監督のジブリ作品にも、似たようなメッセージが込められて
いるのかな? と思ったりします。 ^^


※ついに明日、『崖の上のポニョ』公開ですね! (主題歌試聴&動画視聴)
関連記事