エコ日記・放射能対策 | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCDリリース情報(2016年) ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※12/7:体内セシウム残存量の推移グラフが大人用の
 ものだったので、一旦削除しました。

-----------------------------

給食からの被曝線量の見積もり について考えてみました。
(間違っている点があれば、コメントお願い致します)

まず、わかりやすく考えるため、現在の食品の暫定規制値
(水・牛乳を除く食品中の放射性セシウム濃度:500Bq/kg)
は、年間5ミリシーベルトの被曝を基準に決められている
という点を確認、そこから逆算して見積もってみます。

※セシウムに加え、ストロンチウムがセシウムの10%
 含まれていることも加味されていて、かつ、各年齢層
 で最も影響の大きくなる値を使用している。
 (実際はセシウム以外からの被曝は非常に少ないはず)

※元々、シーベルト→ベクレルに換算されている。

※新基準では年間1ミリシーベルトになる可能性あり。
 (内訳・計算方法が異なり、単純に1/5にはならない)
  :一般食品200Bq/kg、乳児用食品40Bq/kg程度?
  (本来は外部被曝とあわせて1mSvですが!)

※ECRR基準だと、年間0.1mSv(セシウム:5Bq/kg)
 (基準の信頼性は微妙のようですが、より安全側
  に考えたい人向け)

そうすると、

・500Bq/kg の食事を摂り続ける ⇒ 年間5mSv
・100Bq/kg の食事を摂り続ける ⇒ 年間1mSv
・ 50Bq/kg の食事を摂り続ける ⇒ 年間0.5mSv
・ 10Bq/kg の食事を摂り続ける ⇒ 年間0.1mSv
・  1Bq/kg の食事を摂り続ける ⇒ 年間0.01mSv


のように換算できることになります。

1食のセシウム134+137の濃度(Bq/kg)を100で割ると、
年間被曝量(ミリシーベルト)に(大雑把に)換算できる

ので、覚えておくと便利かもです。
 (例:500ベクレル/kg÷100=年5ミリシーベルト)

※暗算でベクレルと被曝量の換算

※文科省からの通達の真偽でもめている、40Bq/kgの
 食事をずっと食べ続けると、年間0.4mSv。

⇒年間給食日数は、160~190回程度→全体の1/6が
 給食として、他の食事からの被曝がゼロとすると、
 0.4÷6=年間0.067mSv。

★給食からの年間被曝量=セシウム合算濃度÷600
 (単位はそれぞれ、mSv、Bq/kg)

で、およその目安量を計算できます(と思います…)。

-------------------------------

順序立てて、より正確に内部被曝線量(実効線量)を
計算する際は、ベクレル→シーベルト換算ツール
使って、核種毎に自動計算すると便利です。


※より単純な換算ツール

※線量係数モデルは複数あり年齢層別にわかれています。
 (自治体との交渉時等は、ICRPモデルを使うのが無難)


※線量係数は、引用資料によって若干異なります。
 (ICRP、1996年のものを使うのが一般的な感じ)

※セシウム134と137の比率は、現在はほぼ1:1。
(福島原発事故での排出比率*は、およそ1:1、セシウム134
 の半減期が2年(137は30年)なので、2年後だと目安で
 1:2、4年後だと1:4くらいになるはずです)

*チェルノブイリの排出比率は、およそ1:2だったので、
 4年後に1:8くらいになったようです。

セシウム合算濃度:40Bq/kg(Cs134:137=0.456:0.544
参考資料)として、換算ツール に、

・セシウム134:18.16Bq/kgを、0.5kg 摂取
・セシウム137:21.84Bq/kgを、0.5kg 摂取

と入力すると、ICRP(~12歳)の線量は、0.236μSv
となり、給食が年182.5回分だと、0.236×182.5=
43.1μSv (年間0.043mSv) となります。

※Cs134:Cs137=1:1で簡易計算すると、年0.044mSv

概算見積もりで、セシウム合算1Bq摂取すると、0.287Bq
のストロンチウム89、0.046Bqのストロンチウム90を
一緒に摂取すると見込んだ場合(参考資料)、

・ストロンチウム89:11.48Bq/kgを、0.5kg 摂取
・ストロンチウム90:1.84Bq/kgを、0.5kg 摂取

を追加入力すると、ICRP(~12歳)の線量は、
0.325μSvとなり、給食が年182.5回分だと、
0.325×182.5=59.3μSv (年間0.059mSv)
となります。

逆算で見積もった年間0.067mSvと若干差がある
のは、いずれかの換算係数、核種存在比の違いか、
各年齢層で最も影響の大きくなる値を使用して
いるか否かの違いですかね??

※この辺が自信なし…

※横須賀市での給食まるごと検査からの計算例

--------------------------------

なお、セシウム137の体内残存量(ホールボディカウンター
での測定値)の注意レベル(少し気にするレベル)は、
京都大学の今中哲二教授によると、30Bq/kg~


『自分と子どもを放射能から守るには』 (ベラルーシ
ベルラド放射能安全研究所) によると、

大人⇒危険レベル:200Bq/kg、注意レベル:70Bq/kg
子供⇒危険レベル:70Bq/kg、注意レベル:20Bq/kg


とされています。

※実際は、20Bq/kgは、WBCの測定誤差等を加味すると
 気にしなくてよいレベルの可能性が高いので、上記
 今中教授の、30Bq/kg を目安にしておくとよいかも。

10歳・体重30kgの子供の場合、セシウム体内残存量
が安全側に見た注意レベル(20Bq/kg)に達しない
1日のセシウム摂取量は、11ベクレルです。

※体内残存量推移計算エクセルについて

したがって、大まかな目安として、給食まるごと検査
をはじめ、1回の食事で、3Bq/kg 以下のセシウム
濃度であれば、注意レベルに達しないことになり、
1Bq/kg以下であれば、安心度は高めと言えそうです。


今後、精度の高いホールボディカウンターでの
定期的な体内被曝量検査と、検出限界値1Bq/kg未満
での給食まるごと検査を継続的に実施し、各データの
関係・相関を調査していく必要があると思います。


※福島県をはじめ、汚染度の高い地域は特に!
 (外部被曝量だけで年1mSvを軽く超えているので)


※1週間(5日)分まとめての給食まるごと検査に加え、
 摂取頻度・重量の多い、米・小麦・牛乳の
 ND:1Bq/kg未満の検査
を定期的に行えば、
 給食からの被曝量をより正確に推定できるはず。


P.S.
「国の基準値以下だから安全」 なのではなく、
「子どもの内部被曝量はできるだけ低減すべき」
という原点を、自治体や県学校給食会などと共有
して、高リスク食材の使用自粛、産地変更、検査
体制充実などを、働きかけていけるとよいのでは
ないかと思います。


<参考書籍>

『自分と子どもを放射能から守るには』 (ウラジーミル・バベンコ)
⇒ 体内被曝量の注意レベル、食品基準値の解説
  (但し椅子型ホールボディカウンターは信頼性が疑問)
  (料理法等、ベラルーシでの放射能対策も記載)

『日本の魚は大丈夫か』 (勝川俊雄)
⇒ 暫定規制値、ICRP・ECRR基準値のわかりやすい解説
  (自分の基準値は自分で決めるという観点での解説)
スポンサーサイト


★10/23更新・・・Amazonで取扱開始! ⇒ 販売ページ
 (エアカウンター購入したので、RD1706とあわせて、性能検証レビュー予定)

※10/16更新 (エアカウンターの性能について・・・随時更新予定)

★Amazonのガイガーカウンター売上ランキング

------------------------------------------------------

10/20~出荷・販売予定の、エステー社製の 「エアカウンター」
初の日本製の家庭用放射線測定器の安価モデル とあって
注目を集めています。
(検出器は、よくあるGM管、シンチレーション式ではなく、半導体です)

ですが、初回出荷1万個の内、6千個が役所等の公共機関向け、4千個が
一般(主に福島県の小売店(ドラッグストア等))向けらしいです。

アスマルというアスクルの個人向け通販サイトで、限定販売 しましたが、
注文が殺到して、現在は抽選方式でごく一部の人しか買えません。

★Amazonでも買えるようになりました! ⇒ 販売ページ
 (価格は徐々に落ち着いてくると思うので、少し待って買うのもオススメ!)

実際に使用した方のレビュー によると、値のフラツキ(変動)があり、
値安定のために慣らし運転(測定)推奨で、1回の測定に5分かかり、
また、放射線検知音が鳴らない&アラーム機能がないのが欠点です。

(実際に測定すると、自宅以外の場所で5分待つのはつらいです!)

※福島県の高線量地域には向いていそうですが、関東だと微妙!?

★福島県でのエアカウンターによる測定の様子 (YouTube動画)


また、β線検知を防ぐフィルターが内蔵されている=γ線しか検知
できない機種のため、地表面汚染(セシウム、ストロンチウム等に
よるミニホットスポット)を探索する目的には向いていないようです。

(あくまで空間線量のおよその推定用)

ミニホットスポット・除染対象地点の探索や、短時間測定で使いたい場合、
β線も検知できて感度が高く、2分前後で測定できる、ロシア製の、


「RADEX RD1706」  (26秒毎の測定を4回→直近4回の平均値表示)
「RADEX RD1503」 (40秒毎の測定を4回:直近4回の平均値表示)
「SOEKS 01M」 (10秒毎の測定を12回→直近12回の平均値表示)

が、1万円台~購入でき、評判もまずまずなので、現時点の評価が
微妙な 「エアカウンター」よりも、安心&便利に使えそうです。


※私は、「RADEX RD1706」「エアカウンター」 両方購入しました。
(RD1706は、RD1503の上位機種で、測定時間が約2/3 (1分44秒→
簡易測定なら半分の52秒)で済み、使い勝手もなかなか良いです!)


★RADEX RD1706+RD1503による測定の様子 (測定時間比較動画)
 (右がRD1706/点滅する■マークの周りの棒が4本になったら測定完了)


※放射線検知音を、自分の好きな値(μSv/h)で、ONにすることもできます。
 (0.00μSv/hでONに設定すると、■が点滅するたびに音が鳴ります)
  → うまく設定すれば、ミニホットスポット探索の際に便利かもです)

■RADEX RD1706、RD1503 の評価・カスタマーレビュー

■SOEKS 01M の評価・カスタマーレビュー

★Amazonのガイガーカウンター売上ランキング

柏市や世田谷区で、高線量のマイクロホットスポットが発見されましたし、
悔しいですが、1家に1台あって損はないですもんね。


なお、家庭用の空気清浄機 でも、こまめにフィルター交換すれば
放射性物質を1/10~1/50まで除去可能とのことなので(AERA 9/10号)、
放射線測定器とセットで使うと、内部被曝量を減らせるかもです。 (^^)


慶応大学と東京大学の学生が考案し、総発行枚数280万枚
突破した、小・中学生向けの地球環境カードゲームがあります。

その名も、「マイアース(My Earth)」

マイアースは、青い地球守護プレイヤーと、赤い地球破壊プレイヤーに
分かれ、それぞれの地球の未来をかけて戦うカードゲーム。


赤い地球破壊プレイヤーの、「乱獲」「山火事」「水涸れ」といった攻撃に、
青い地球守護プレイヤーが、野生生物の生態系のつながりなどで対抗。

さらにそこに、「どこにでも車で行く」、「風呂の残り湯で洗濯」、といった
地球環境を左右する人間の活動が加わり、勝敗を左右します。

※赤い地球破壊サイドの方が、勝ちやすく設定されているそうです。
 (子供にも「簡単には地球は守れない」ことを伝えられていいですよね)

■マイアース・ルール説明動画~My Earth Card Game PV


これらのカードには、野生生物どうしのつながり(食物連鎖)や、
人間活動に伴う二酸化炭素の排出量が書かれていて、カードを
選ぶ際に、そうした環境に関する知識を得ることができます。


また、最初からあるカード以外に、自分でオリジナルのカードを
作ることもでき、地球のことを自分の頭で考えるよいきっかけ
にもなります。


実際、環境学習教材としても評価が高く、3,000校の小学校に
教材として配布されているそうです。

■マイアース(つながりシート)紹介動画~環境学習教材として使う場合


マイアース公式サイト (遊び方の解説、カード一覧紹介 etc.)

野生生物の住処ごとに、陸(森)・川・海の3種類が発売されていて、
これら3種のジャンルを組合せることもできるそうです。

昨年発売時には、少し値段が高かった(1,785円)のですが、現在、
280万枚突破キャンペーンの新装版(980円)が発売されています!

ゲーム自体のコンセプトも素晴らしいですが、野生生物のカードが
とても美しいのが気に入って、Amazon送料無料キャンペーン
利用して、購入しちゃいました。 (^^;


親戚の子どもへのプレゼントなどに、よいのではないかと思いますし、
大人も環境問題について再認識できる、素敵なゲームだと思います。 ^^


「マイアース」 商品一覧・通販ページ
CD曲目リスト・詳細


  ↓青リンゴをクリックすると、真っ赤に完熟します♪
 クリックして、りんごを完熟させてね♪   ヒーリングミュージックブログ


地球の大自然・野生生物を、ダイナミックなスケールで描いた映画
『アース(earth)』 が、2008年1月12日に全国公開されます!

地球の自然・生命を美しい映像に収めた 『プラネットアース』 (DVD)
日本で大ヒットした海洋ドキュメンタリー 『ディープ・ブルー』 (DVD)
のスタッフが、5年もの歳月をかけて制作した映画です。

『アース』 BBC公式サイト (作品紹介、ギャラリー、メイキング等)

『アース』 Gyao公式サイト (予告編視聴、上映館情報等)

『プラネットアース』のスペシャル版といった感じなので、楽しみです!

『アース』の音楽(サウンドトラック)は、『プラネット・アース』 、
『ディープ・ブルー』 に続き、『ガンジー』 、『英国万歳!』 など
数多くの映画音楽を手がける、ジョージ・フェントンの作曲。

『プラネットアース』 サウンドトラック (試聴可)
Planet Earth George Fenton loveearth.com
『ディープ・ブルー』 サウンドトラック  ♪試聴♪


演奏は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(BPO)で、映画に合った、
壮大なスケールの音楽が聴けそうです。

『アース』 BBC公式サイト にて、一部試聴できます。
 (映画について → 『アース』の音楽 をクリック)

多くの映画館で上映されるようなので、2004年の 『ディープ・ブルー』
のような大ヒットを記録するかもしれませんね。 ^^

癒しFC2ブログランキング

■『アース(earth)』 予告編 (英語版Trailer~YouTube動画)


■『アース(earth)』 メイキング映像 (ギリシャ版~YouTube動画)


※12/4追加・・・小島よしお動画(2編)、神田うの動画

地球温暖化防止への取組みとして、日本郵政グループが、
カーボンオフセット年賀はがきを発売しました。
carbonoffsetnenga カーボンオフセット年賀状 カーボンオフセット年賀葉書き 二酸化炭素削減
nenga_carbon.jpg

55円のうち、価格上乗せ分(5円分)が、CO2削減プロジェクト
「クリーン開発メカニズム(CDM)」
を通じて、京都議定書で
定められた「マイナス6%」達成のために役立てられます。
カーボンオフセットねんがじょう カーボンオフセットねんがはがき 京都メカニズム
全国の郵便局で購入できるので、これから年賀状を購入される
予定の方は、ぜひ検討してみてください。 ^^


このカーボンオフセット年賀ハガキPRのための、中田英寿、
坂本龍一、
ap bankなどによる、YouTube動画が公開中!
(地球の未来へ贈ろうシリーズ(計8作品)・・・11/20~)
ちきゅうのみらいへおくろう 地球の未来へおくろう 地球の未来へ送ろう
ぜひ、チェックしてみてください。 ^^

※人気癒しブログ

※温暖化に関する本

※ap bankの動画がオススメです!(1番最後に載せました)
なかたひでとし 中田ひでとし 中田ヒデトシ 中田英俊 中田英敏 中田英年 中田英寿篇
■中田英寿編

さかもとりゅういち 坂本りゅういち 坂本竜一 坂本隆一 坂本龍一篇
■坂本龍一編・・・アル・ゴア元副大統領が!w

いしいたつや 石井たつや 石井達也 石井龍也 石井竜哉 石井竜弥 石井竜也篇
■石井竜也編

こばやしたける 小林たける 小林尊篇
■フードファイター小林尊編・・・食べ残し編

とろたろう トロ太郎篇
■トロ太郎編・・・by. サンプラザ中野


■ステファン編・・・from. ロボットの国

たかのつめだん 鷹の爪篇
■鷹の爪編・・・by. 秘密結社鷹の爪団

小島義雄 こじまよしお CM 小島よしお篇
■小島よしお~年賀はがきの海パン編

息をとめる篇 息を止める
■小島よしお~息をとめる編

神田うの篇
■神田うの編・・・今まではちょっと出しすぎたけれど・・・

apbank エーピーバンク apバンク ap bank篇
■ap bank編・・・オススメ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。