管楽器 | 癒しの音楽試聴♪イチオシ!ヒーリングミュージック

極上の癒し系音楽・ヒーリングCDを、無料試聴&動画視聴ページと共に紹介。 CD最新リリース情報・売上ランキングも随時更新!
♪ ヒーリングCD最新売上ランキング Best 5 ~ 試聴&紹介 ♪

♪ ヒーリングCDリリース情報(2017年1~6月) ~ 試聴&紹介 ♪




 癒しブログ   ヒーリングミュージックブログ

今回は、世界的に有名なサックス奏者ケニー・G (Kenny G)
の癒しCDを紹介します。

ケニー・Gは、1983年にCDデビュー。

1986年リリースの4枚目のアルバム 『デュオトーンズ』 と、
その中のシングル 「ソングバード」 が大ヒットし、アルバムは
全米で600万枚のセールスを記録しています。

■ソングバード(SONGBIRD)・・・ベスト盤 1曲目に収録


さらに、1992年リリースの 『ブレスレス』 は、全米だけで
1500万枚を超えるセールスとなり、この売上記録は、
ギネスブックにも掲載されました。


このように、インストゥルメンタル・ミュージックの歴史を
塗り替えてきた、ケニー・Gのベストアルバムが、
『グレイテスト・ヒッツ~ニュー・エディション』 です。

★曲目リスト・CD詳細★
  ↓↓

『グレイテスト・ヒッツ~ニュー・エディション』の詳細
ケニー・G/グレイテスト・ヒッツ~ニュー・エディション


※楽天でのCD販売ページ

♪CD試聴ページ♪

このアルバムは、ケニー・Gを知らない人のための1枚として
オススメ
、と日本語ファンサイトでも紹介されています。

どの曲も素敵で、休日の昼下がりに聴くのには最高の
1枚だと思います!


収録曲の試聴動画を下記に載せておいたので、ぜひ
聴いてみてください。 ^^

※CDには、ボーカルありの曲も収録されています。

■センチメンタル(SENTIMENTAL)・・・ベスト盤 5曲目に収録


■フォエバー・イン・ラヴ(FOREVER IN LOVE)・・・ベスト盤 3曲目に収録


■タイタニックテーマ(MY HEART WILL GO ON)・・・ベスト盤 16曲目に収録


 癒しブログ   ヒーリングミュージックブログ

今回は、自然派サックス奏者、苫米地義久(とまべちよしひさ)
さんの、癒し系CDを紹介します。

苫米地義久さんは、ビクタースタジオエンジニアを経て、ジャズの
演奏を続けつつ、1990年頃から自然派音楽を創作。

「人が元気に優しくなる」を願って音楽活動を続けられています。

※公式ページ

これまでに、『屋久島』『知床』、など、日本全国の景勝地を
旅して作られた「音楽紀行シリーズ」のCDを、15枚リリース。
(サックス+現地の自然音による構成)

♪CD(屋久島)試聴ページ♪

また、光のやさしさや、星への祈り・感謝をイメージして作られた
「photonシリーズ」のCDを3枚、バラード名曲集をカバーした
CDを1枚、リリースしています(バラード集もシリーズ化予定)。

どれもスローで癒し系なのですが、今回は、特にお気に入り
&オススメな2枚を紹介します。

-------------------------------------------------------------

■1枚目・・・『愛しき星 Photon3』

Photonシリーズの第3弾。
美しい地球への祈り・感謝をサックスに込めた作品。

ゆったりと綺麗なサックスの音色に、心癒されます。

★CD詳細★
  ↓↓

『愛しき星 Photon3』の詳細
苫米地義久/愛しき星 Photon3


♪CD試聴ページ♪

-------------------------------------------------------------

■2枚目・・・『TOMA Ballads』

「いとしのエリー」、「Misty」、「Tenderly」など、バラード名曲を
アルトサックスでカバーした作品。


原曲やジャズ好きな人はもちろん、そうでない人にも、ぜひ
聴いてほしいです!


♪CD試聴ページ♪

-------------------------------------------------------------

以前は、サックスやジャズ系の音楽は、ほとんど聴く機会が
なかったのですが、最近ようやく、「いいなぁ」と思えるように
なってきました(まだまだ初心者ですが ^^;)。

そのきっかけを与えてくれた、苫米地さんのような素敵な
アーティスト&曲に、感謝感謝です。 ^^


★宮本文昭、感動のファイナル・コンサートDVD、11/7に発売!
  (今予約すると、26%OFF!)

 ⇒ ファイナル・コンサートの記事



<宮本文昭さんの人気CDベスト5>

※順位は、2007/5/14時点のAmazon売上ランキング参照(随時更新)

■1位:『Fumiaki Miyamoto』  ♪試聴♪
    -40年のオーボエ人生を締めくくるメモリアルベストアルバム
    -あすかの主題歌「風笛」をはじめ、有名な代表曲を収録
    -宮本文昭さんのCD、最初の1枚としてもオススメ!


■2位:『夢のあとに~ベスト・アルバム』  ♪試聴♪
    -1996/10リリースのクラシックベストアルバム
    -クラシック名曲をさわやかなアレンジで聴ける名盤

■3位:『ヒーリング・ベスト』  ♪試聴♪ ★紹介記事★
    -2003/12リリースのヒーリングベストアルバム
    -スローできれいな曲が多く癒し系好きな人にオススメ
  
■4位:『サンクス!』  ♪試聴♪
    -2006/4リリースのラストオリジナルアルバム
    -加古隆、鳥山雄司、S.E.N.S.等との豪華コラボ曲満載

■5位:『ファイナル・オーケストラスペシャル・ライヴ-オーボエ協奏曲集』  ♪試聴♪ 
    -2007/2リリースの初のライブアルバム(with 東京都交響楽団)
    -モーツァルトの協奏曲を含むオーボエ協奏曲を収録

個人的には、「風笛」が収録されている1位の『Fumiaki Miyamoto』と、
癒し系の曲が多い3位の『ヒーリング・ベスト』がオススメです。 ^^


宮本文昭ファイナルコンサート BS2 【極上の時間】

※自叙伝『オーボエとの「時間」』、2007/4発売。

宮本さんのインタビュー記事 (どらく ひとインタビュー)

宮本文昭さん公式ページ

人気癒し系ブログ
みやもとふみあき 宮元文昭 宮本ふみあき 宮本文明 おーぼえ かぜぶえ
かざぶえ NHK連続テレビ小説あすかのテーマ曲 あすかのオープニングテーマ
★「風笛」 TV出演時動画(ベストアルバム『Fumiaki Miyamoto』に収録)

ジエイムアンドエンド The Aim&End aim and end 最後に弾きたい曲
★「The Aim & End」 TV出演時動画(ラストアルバム『サンクス!』に収録)


★宮本文昭、感動のファイナル・コンサートDVD、11/7に発売!
  (今予約すると、26%OFF!)

 ⇒ ファイナル・コンサートの記事



世界的に有名なオーボエ奏者、宮本文昭さんのCDの紹介です。

NHK連続テレビ小説「あすか」(竹内結子主演)の主題歌「風笛」
演奏されているのですが、ご存知でしょうか?

★風笛の収録アルバム★

『Fumiaki Miyamoto』 (宮本文昭ベストアルバム)  ♪試聴ページ♪

『あすか~オリジナル・サウンドトラック』  ♪試聴ページ♪

癒されますね~・・・名曲です。


これまでにリリースされているCDの中で、癒し系の楽曲が多く
入っているのが、『ヒーリングベスト』です。

♪試聴ページ♪

オーボエの美しい音色はもちろんのこと、バックで流れている
ピアノの音色もきれいで、澄んだ気持ちにさせてくれる1枚です♪

★Amazonの詳細・カスタマーレビュー★
 ↓↓


宮本文昭/ヒーリング・ベスト


<曲目リスト>
1. 蒼の薫り(鳥山雄司)
2. バラの魔法(ジョーンズ)
3. 風と少年とタマゴ(岩代太郎)
4. 夏の少女(メセニー)
5. トロカデロのムッシュ・ブルー(朝川朋之)
6. めぐり逢えたら(ヤング)
7. ひまわり(マンシーニ)
8. ラマン・愛人(ヤレド)
9. ロシアン・ハウス(ゴールドスミス)
10. おもいでの夏(ルグラン)
11. ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
12. ミスティ・ブリーズ(エックレス)
13. メディテイション(マスネ)
14. コパキラ(竹内淳) ※〈CD/SA-CDハイブリッド仕様〉


公式ページにもありますが、宮本さんは来年春で、オーボエ奏者を
引退されます。

ですので、コンサート等で生の演奏を聴けるチャンスはあとわずか!
演奏の前には、面白いトークが聞けたり、宮本さんの人柄のよさにも
触れることができると思います。

機会があったら、ぜひ足を運んでみてください!

宮本文昭さんの人気CDベスト5試聴 【癒しのオーボエ】

宮本さんのインタビュー記事 (どらく ひとインタビュー)

人気癒し系ブログ
ラマン愛人 ミスティブリーズ みやもとふみあき 宮元文昭 宮本ふみあき 宮本文明 おーぼえ かぜぶえ かざぶえ NHK連続テレビ小説あすかのテーマ曲 あすかのオープニングテーマ
★「風笛」 TV出演時動画(ベストアルバム『Fumiaki Miyamoto』に収録)

ジエイムアンドエンド The Aim&End aim and end 最後に弾きたい曲
★「The Aim & End」 TV出演時動画(ラストアルバム『サンクス!』に収録)